恋愛下手男子必見!「華麗なるギャツビー」から学ぶ、4つの大事な恋愛術!!

前回のエントリー「華麗なるギャツビー」〜音と映像の”イリュージョン”が本当に意味するもの〜を書きました。今回のエントリーはこのブログ始まって以来の恋愛系ネタを綴ってみたいと思います笑 これらはあくまで僕の主観です、そこを踏まえてよろしくどうぞ!!

ギャツビー自身は愛する事についてとてもピュアな人間ではなかったでしょうか。
デイジーという一人の女性を思い続け、戦争で別れた後も、彼女にふさわしい男になろうと、連絡を取らず、彼女のために全てを尽くしていました。他に目移りすることもなく、一途に。ではギャツビーとデイジーの行動の行方を追って行きましょう。

スクリーンショット 2013-08-01 14.02.51

彼女はギャツビーが連絡をしないうちに、お嬢様として、お定まりの安定した上流階級の男と一緒になりました。
ギャツビーはそれでも尚、機会を求めて対岸に住み、富と名声を上げて彼女と偶然出会う機会を模索していました。あくまで彼は偶然を期待し、そして、基本的には彼女を待っています。

話は進み、彼女と再会した彼は彼女との時間を大切にし、二人でいる時も、極力仕事の電話や話は遮り、それが彼の最も大切なものは何か?ということを体現します。マフィアをキレさすほどに笑

貧困から立ち上がった彼にとっては、上流階級の品のある彼女は、本当に運命の人に見えたのでしょう。
やがてギャツビーはデイジーの夫のトムと言い争い、過去を露呈され、怒り狂ってしまい、元々の品性の無さを露わにしてデイジーからの信頼を失ってしまいます。そして彼は罪を着せられ死の床にふします。

さて、以上が劇中の二人の行動ですが、総合するとギャツビーは無茶苦茶恋愛が下手です。そして、なぜデイジーを失ってしまったのか?
これを恋愛心理をなぞりながら、恋愛下手から脱出する4つの注意点とともに見て行きましょう。

 

①音信不通はダメ

スクリーンショット 2013-08-01 14.04.05

まず、五年もの間、音信不通にするのは彼女を不安にさせるだけでなく、自ら相当なリスクを背負うことになります。
せめて少しでも連絡を取っていれば、結婚話を未然に防げた可能性は大いにあります。男はカッコつけて、自分が大成するまで待ってくれ、きっと迎えに行く、とか言い出しますが、女性は限られた美しい期間というか、年令による価値の目減りにや出産リスクに敏感であり、誰かの腕の中にいないと不安になるのです。男のそういった愛情表現は逆に自己愛というか、自分のプライドに起因するもので、それが彼女への愛情の深さの最良の伝達方法ではありません。
ただし、四六時中メールを寄越したり、すぐに返してもダメです。前者はただキモがられます。後者は女性に興味が有ることをアピールしすぎてしまい、向こうに主導権を取られます(要は自分が追っているような不利な立場になること)。ポイントは、彼女から連絡をとりたい相手になることです!

 

②ただ待っても何の意味もない

スクリーンショット 2013-08-01 14.03.26

そして結婚したデイジーとの再会の機会を”待っていた”彼。これも恋愛においてあまり意味はありません。
美談としてはいいですがリアルの世界では、男は好きな女性を偶然で待っていてもほぼ100%の確率で何も起きません。待っていた諸君、運命はおきましたか?笑
日常で男性のあなたが逆ナンされたことありますか?僕の知り合いの中には三度も逆ナンされた友人がいますが、彼以外にそういう話を聞いたことがありません。その確率やサマーでジャンボな宝くじくらいなのではないでしょうか。しかもイケメンに限る。
ギャツビーは結局、作戦としては彼女を待っていました。これはあまりに稚拙で時間のかかる作戦です。ではどうするか?
勿論それは明確、とっとと攻めるしかないのです。たとえ偶然を装ってもいいから、相手の動向を分析し、把握し、自ら行動するよりほかはありません。それが近道です(ストーカーしてはいけませんよ!)
とりあえず早いに越したことはありません。デイジーも結局トムといた時間の中で彼を愛していたことを認めざるを得ませんでした。この時間がもし短ければ逆転劇があったかもしれません。デイジーは愛と情を勘違いしてるぜ!みたいなことも考えられますけど…。

 

③社会的地位があればいいというものでもない

スクリーンショット 2013-08-04 14.41.56

じゃあ、ギャツビーのように大富豪になった人間はモテるんじゃないかということになりますが、それもある意味では正解ですが、恋愛の上手さとは実は関係ありません。
劇中でもギャツビーのパーティーには数百人の客がいますがそのほとんどは、ギャツビーの事を知りません。それに金持ちになって寄って来る女は、文字通り金や地位目当てがほとんど。
内面で恋愛する気がないことは明白です。そしてそのように寄ってきた女性をただ相手しているだけでは、恋愛の駆け引きや女性心理や行動学を学べません。周りにはべらす方法は見つかるかもですが。
失敗し、学ばないと恋愛術は基本的に上達しません。モテ本なんかで技術を読んでも相手は人です、同じようにはいきません。25まで童貞だったような男がいきなり本読んでイケてる女性(恋愛達者で死ぬほど美人で、どこに行っても、ちやほやされている女性と)と駆け引きを対等に行えるでしょうか? 無理でしょう。だから25まで童貞だったとも言えますが。(ギャツビーの事ではありません、例え話です)
まぁぶっちゃけ、社会的地位に多大にメリットはありますが、それが幸せな恋愛を意味するとは限らないのです。

 

④冷静に相手を見つめてみる

華麗なるギャツビー デイジー

さらにギャツビーが想定外だったのは、デイジーを過大評価していた点ではないでしょうか。ギャツビーは彼女が自分と同じようにピュアで、誠実で、同じくらいの愛にあふれている人間だと思っていたようです。
しかし実際考えてみると、あったばかりのギャツビーと寝てるうえに、母親からも少々品のない部分を咎められていました。トムと結婚した理由はあまり劇中では明らかにされませんが、トムは浮気症のどうしようもない女癖の、横柄な男です。資産も受け継いだもの。プライドが高く自己中心的な印象です。
こんな男を選んでしまうあたり、デイジーの男の趣味や見る目は良いとはいえません。
見る目のある女性はきっとギャツビーのそのピュアさを買うでしょう。貧困だった過去も、下手な恋愛も笑ってゆるしてあげるでしょう。
勿論、女性はピュアで真面目な男が好きなどと言います。
ですが、実際はどうでしょう。女性は、相手が少し遊んでいても、女性の扱いが上手い、面白くて、オシャレで、お金を持っている相手を選ぶのは世の常です。
僕自身、真面目でピュアな友人を何人も知っていますが、逆に彼らは女性へのアプローチが上手くなく、結果女性に選ばれることは少ないです。(勿論、内面に惚れて彼らと付き合う女性もいますが、それこそ、そのような女性の登場を待っていては時間が無い!

ラスト近く、デイジーはギャツビーの別の一面を見てしまい、結果失望してしまい、破綻に向かいます。現代人が怒った時の評価と、当時の紳士感の違いを垣間見れる、とてもおもしろいシーンですが、デイジーよ、それだけでギャツビーに失望するとかちょっと待て!!と思ったのも確か笑
そう、ギャツビーはデイジーを頭のなかで理想的に描きすぎてしまっていたのではないでしょうか。
嫌な言い方かも知れませんが女性は世界に沢山います。運命を信じることは素晴らしいことだし、それ以上に深い愛はないって話で、それが当時のアメリカ社会、引いては現代の価値観への警鐘みたいな内容なんですが、恋愛の一般論から言うと一人の女性に固執すると…こじらせます。
まっすぐぶつかれば誰もが振り向いてくれる、これはある種の幻想です。
トムのほうが恐らく何倍も女性心理がわかっているし、彼女たちを満足させられるのでしょう。浮気はクソッタレですが!

 

まとめ

スクリーンショット 2013-08-04 14.45.42
幻想ではない、現実的な手引きをするとすれば、まっすぐにぶつかるっていうのも、まっすぐ俺はこういう人間なんだ、俺はこういう想いなんだ!をぶつけても実はさほど意味はありません。それはエゴです。俺の作った団子を(まずそうなやつね)食えって言ってるようなものです。
相手の女性が男に何を期待し、何を今求め、どうして欲しいかを感じ取った上で、俺はそれができるし、それを満たしてあげられる人間なんだって思わせるように行動することが、ぶつかっていくってことだと思います。そうした上で自分らしさも出せたなら、きっと相手は少しは振り向いてくれるでしょう。君の好みの団子を作った、少し俺なりのアレンジもあるけど、って感じですかね。おっと、早速団子の作り方をググらなくても大丈夫です!

懇ろな関係になる前の男女においては、愛は伝えなければ意味がありません。女性を惹きつけないといけません。いや、結婚した後もそうできる相手が一番ですけどね。
しかしギャツビーははたからみたらかわいそうですが、彼的には幸福だったのではないでしょうか?それはそれで一つの生き方として、カッコイイとは思います!

 

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。